第3回年次大会(2011)

開催月日2011/12/3
開催場所東京大学(小柴ホール)
統一テーマ3.11後の海洋立国を構想する

1.基調講演

「東日本大震災の教訓 ―想定外の巨大地震と忘れられた津波被害」
佐竹 健治 東京大学教授

「沿岸域の総合的管理と東日本大震災からの復興」
來生 新  放送大学教授

2.研究発表

「海洋基本計画に対する政府の年次報告(21・22・23年版)の対比研究 ―沿岸域の総合管理をめぐって―」
中原 裕幸 横浜国立大学教授

「CCSに関する世界主要団体の意見調査とそれに基づくアウトリサーチ指針の提案」
佐藤 徹  東京大学教授

「日本の内航海運の果たす役割と将来展望」
長谷 知治 東京大学客員研究員

「英国SOSREP制度について」
山地 哲也 海上保安大学校教授

「日本の海洋の生物多様性政策と海洋保護区管理の制度設計の課題と展望」
清野 聡子 九州大学准教授

「海の健康の指標に関する考察:水産学部生のアンケート結果からみえてきたもの」
中田 英昭 長崎大学教授

「漁業協調型浮体式洋上ウィンドファームの実現に向けて (地域経済の活性化をめざした多目的海洋空間利用の試み)」
安田 公昭 名古屋大学大学院

「中型風車をコアとする沿岸域ローカルスマートエネルギー利用システムの提案及び実現への課題」
白石 悟  北海道工業大学教授

3.パネルディスカッション

テーマ「復興における海洋政策的知見の活用」

モデレーター

  • 城山 英明 東京大学教授

パネリスト

  • 磯部 雅彦 東京大学教授
  • 植木 俊哉 東北大学教授
  • 植松 光夫 東京大学教授
  • 柴山 知也 早稲田大学教授
  • 高木 健  東京大学教授
  • 竹内 俊郎 東京海洋大学教授

第3回年次大会(2011)

開催月日2011/12/3
開催場所東京大学(小柴ホール)
統一テーマ3.11後の海洋立国を構想する

1.基調講演

「東日本大震災の教訓 ―想定外の巨大地震と忘れられた津波被害」
佐竹 健治 東京大学教授

「沿岸域の総合的管理と東日本大震災からの復興」
來生 新  放送大学教授

2.研究発表

「海洋基本計画に対する政府の年次報告(21・22・23年版)の対比研究 ―沿岸域の総合管理をめぐって―」
中原 裕幸 横浜国立大学教授

「CCSに関する世界主要団体の意見調査とそれに基づくアウトリサーチ指針の提案」
佐藤 徹  東京大学教授

「日本の内航海運の果たす役割と将来展望」
長谷 知治 東京大学客員研究員

「英国SOSREP制度について」
山地 哲也 海上保安大学校教授

「日本の海洋の生物多様性政策と海洋保護区管理の制度設計の課題と展望」
清野 聡子 九州大学准教授

「海の健康の指標に関する考察:水産学部生のアンケート結果からみえてきたもの」
中田 英昭 長崎大学教授

「漁業協調型浮体式洋上ウィンドファームの実現に向けて (地域経済の活性化をめざした多目的海洋空間利用の試み)」
安田 公昭 名古屋大学大学院

「中型風車をコアとする沿岸域ローカルスマートエネルギー利用システムの提案及び実現への課題」
白石 悟  北海道工業大学教授

3.パネルディスカッション

テーマ「復興における海洋政策的知見の活用」

モデレーター

  • 城山 英明 東京大学教授

パネリスト

  • 磯部 雅彦 東京大学教授
  • 植木 俊哉 東北大学教授
  • 植松 光夫 東京大学教授
  • 柴山 知也 早稲田大学教授
  • 高木 健  東京大学教授
  • 竹内 俊郎 東京海洋大学教授