第5回年次大会(2013)

開催月日2013/12/7
開催場所東京大学(小柴ホール)
統一テーマ「新たな海洋基本計画の推進に向けて
 ―海洋政策学の視点から―」

 

1.基調講演

「海洋政策決定過程の分析」
武見 敬三 参議院議員

「沿岸域における海洋政策の方向性について
磯部 雅彦 高知工科大学副学長

 

2.研究発表

「国連海洋法条約と国際法の立憲化:公海漁業資源管理を題材として」
猪又 秀夫 水産庁管理課課長補佐

「排他的経済水域の漁業資源管理機能 -最大持続生産量(MSY)という管理目標の視点から―」
中里 智子 内閣府食品安全委員会事務局情報・勧告広報課課長補佐

「水産資源の持続的利用のための海外資源管理の紹介 ―ペルーアンチョベータ商業漁業の資源管理実践例―」
永野 一郎 日本水産(株)中央研究所研究員

「公海及び深海底の遺伝資源へのアクセスと利用をめぐる国際法の現状と課題 ―国連海洋法条約と生物多様性条約の相互作用―」
本田 悠介 神戸大学大学院国際協力研究科博士後期課程

「武力紛争時における国際海峡の法的地位 ―通過通航権制度と海戦法規・中立法規との関係―」
和仁 健太郎 大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授

「洋上風力発電所設置過程における環境アセスメント制度の役割に関する予備的考察」
吉川 貴志 東京大学大学院農学生命科学研究科特任准教授

「次世代海洋資源調査技術開発に対する民間企業の取り組み」
河合 展夫 (株)地球科学総合研究所取締役

「国際・業際連携による海象観測情報のより一層の有効利用をめざして」
永井 紀彦 (株)エコー取締役

「国内海運に係る輸送の安全確保について:組織的安全マネジメント手法の活用」
長谷 知治 国土交通省国土交通政策研究所総括主任研究官

「我が国港湾の「総合的管理」における国と地方の「役割分担」について」
村上 裕一 東京大学大学院公共政策学連携研究部 特任講師

 

3.パネルディスカッション

テーマ「海洋基本計画の重点課題を多面的に論じる」

モデレーター

  • 中原 裕幸 横浜国立大学統合的海洋教育・研究センター客員教授

パネリスト

  • 植松 光夫 東京大学大気海洋研究所教授
  • 来生 新  放送大学副学長
  • 坂本 隆  新日鉄住金エンジニアリング㈱戦略企画センター海底資源開発事業推進部長
  • 堀田 平  (独)海洋研究開発機構理事
  • 森川 幸一 専修大学教授
  • 山下 東子 大東文化大学教授

 

4.ポスターセッション

  1. 「沿岸域総合管理を志向した自治体主体の環境学習支援」
    佐々木 剛 東京海洋大准教授
  2. 「地域住民の主体性に着目した離島振興策の提言」
    和田 良太 東大大学院特任研究員

 

第5回年次大会(2013)

開催月日2013/12/7
開催場所東京大学(小柴ホール)
統一テーマ「新たな海洋基本計画の推進に向けて
 ―海洋政策学の視点から―」

 

1.基調講演

「海洋政策決定過程の分析」
武見 敬三 参議院議員

「沿岸域における海洋政策の方向性について
磯部 雅彦 高知工科大学副学長

 

2.研究発表

「国連海洋法条約と国際法の立憲化:公海漁業資源管理を題材として」
猪又 秀夫 水産庁管理課課長補佐

「排他的経済水域の漁業資源管理機能 -最大持続生産量(MSY)という管理目標の視点から―」
中里 智子 内閣府食品安全委員会事務局情報・勧告広報課課長補佐

「水産資源の持続的利用のための海外資源管理の紹介 ―ペルーアンチョベータ商業漁業の資源管理実践例―」
永野 一郎 日本水産(株)中央研究所研究員

「公海及び深海底の遺伝資源へのアクセスと利用をめぐる国際法の現状と課題 ―国連海洋法条約と生物多様性条約の相互作用―」
本田 悠介 神戸大学大学院国際協力研究科博士後期課程

「武力紛争時における国際海峡の法的地位 ―通過通航権制度と海戦法規・中立法規との関係―」
和仁 健太郎 大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授

「洋上風力発電所設置過程における環境アセスメント制度の役割に関する予備的考察」
吉川 貴志 東京大学大学院農学生命科学研究科特任准教授

「次世代海洋資源調査技術開発に対する民間企業の取り組み」
河合 展夫 (株)地球科学総合研究所取締役

「国際・業際連携による海象観測情報のより一層の有効利用をめざして」
永井 紀彦 (株)エコー取締役

「国内海運に係る輸送の安全確保について:組織的安全マネジメント手法の活用」
長谷 知治 国土交通省国土交通政策研究所総括主任研究官

「我が国港湾の「総合的管理」における国と地方の「役割分担」について」
村上 裕一 東京大学大学院公共政策学連携研究部 特任講師

 

3.パネルディスカッション

テーマ「海洋基本計画の重点課題を多面的に論じる」

モデレーター

  • 中原 裕幸 横浜国立大学統合的海洋教育・研究センター客員教授

パネリスト

  • 植松 光夫 東京大学大気海洋研究所教授
  • 来生 新  放送大学副学長
  • 坂本 隆  新日鉄住金エンジニアリング㈱戦略企画センター海底資源開発事業推進部長
  • 堀田 平  (独)海洋研究開発機構理事
  • 森川 幸一 専修大学教授
  • 山下 東子 大東文化大学教授

 

4.ポスターセッション

  1. 「沿岸域総合管理を志向した自治体主体の環境学習支援」
    佐々木 剛 東京海洋大准教授
  2. 「地域住民の主体性に着目した離島振興策の提言」
    和田 良太 東大大学院特任研究員