東北大学国際法政策センター主催セミナー「BBNJ協定の下での海洋遺伝資源のアクセスと利益配分」

  • 日時:2023年7月29日(土)13時00分~15時00分
  • 会場:東北大学片平キャンパス エクステンション教育研究棟301およびオンライン
  • 講演:
    「BBNJ協定における海洋遺伝資源のアクセスと利益配分」(西本健太郎・東北大学)
    「データの蓄積が明らかにする海洋環境変化」(安中さやか・東北大学)
    「学術分野、特にカルチャーコレクションや公的データベースにおける協定の影響について」(鈴木睦昭・国立遺伝学研究所)
    「生物多様性条約におけるアクセスと利益配分~デジタル配列情報からの利益配分など最近の話題~」(市原準二・一般財団法人バイオインダストリー協会)

    詳細は:https://web.tohoku.ac.jp/ged/10908

  • 参加申し込み: 7月27日(木)まで
    https://forms.gle/a66kQERTamY8TyKv7

東北大学国際法政策センター主催セミナー「BBNJ協定の下での海洋遺伝資源のアクセスと利益配分」

  • 日時:2023年7月29日(土)13時00分~15時00分
  • 会場:東北大学片平キャンパス エクステンション教育研究棟301およびオンライン
  • 講演:
    「BBNJ協定における海洋遺伝資源のアクセスと利益配分」(西本健太郎・東北大学)
    「データの蓄積が明らかにする海洋環境変化」(安中さやか・東北大学)
    「学術分野、特にカルチャーコレクションや公的データベースにおける協定の影響について」(鈴木睦昭・国立遺伝学研究所)
    「生物多様性条約におけるアクセスと利益配分~デジタル配列情報からの利益配分など最近の話題~」(市原準二・一般財団法人バイオインダストリー協会)

    詳細は:https://web.tohoku.ac.jp/ged/10908

  • 参加申し込み: 7月27日(木)まで
    https://forms.gle/a66kQERTamY8TyKv7
Published On: 2023-07-13|Categories: 一般情報|

関連記事

  • 海洋研究開発機構・研究員公募情報(12/20 〆切)

    国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。 SIP海洋統括プロジェクトチーム 海洋環境影響評価システム開発プロジェクトチーム 特任准研究員 公募 募集人員 1名 ※締め切りは、2023年12月20日(水) 23時59 ...

  • PICES/ICESイベント MSEAS2024横浜大会のご案内(2024/6/3-7)

    PICES/ICESが主催する海洋社会生態システム(MSEAS)シンポジウムが2024年6月3日から7日、パシフィコ横浜(横浜市)で開催されます。 このイベントは、自然科学と社会科学の視点を統合して人間による自然利用の持続可能性を議論するこ ...

  • 「東京大学の海研究」シンポジウム 開催 (10/10)

    10月10日、東京大学海洋アライアンス連携研究機構による「東京大学の海研究」シンポジウムが、以下のとおり開催されます。 第18回「東京大学の海研究」シンポジウム 「海に生きる次世代を育てる:東京大学は海洋人材育成のために何ができるか」 日時 ...

  • 内閣府主催「海しる自由研究コンテスト」開催(9/22 〆切)

    全国の小中学生及び高校生を対象とした「海しる自由研究コンテスト」が、内閣府総合海洋政策推進事務局の主催により以下のとおり開催されます。 開催要領 コンテスト名:海しる自由研究コンテスト 主催:内閣府総合海洋政策推進事務局 協力:海上保安庁 ...

  • 国連レギュラープロセス 第3サイクル Pool of Experts 募集

    国連海事海洋法課(DOALOS)より、海洋環境の状況の報告及び評価のための国連レギュラープロセス(以下、レギュラープロセス)第3サイクルにおける「世界海洋評価」(WOA: World Ocean Assessment)第3版出版に向けて、執 ...

  • 東京大学大気海洋研究所 国際・研究推進チーム 令和6年度研究船共同利用公募開始

    東京大学大気海洋研究所 国際・研究推進チームからのお知らせ 【令和6年度研究船共同利用公募開始】について 各申込書類は、以下ホームページよりダウンロードしてご利用願います。 (1)令和6年度 東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)新青丸及び ...