目次

■ 招待論文
◇総合的沿岸域管理の枠組み
 磯部 雅彦
■ 投稿論文
◇南極海の生態系保全のための国際制度間の調整
 大久保 彩子
◇避難場所に関する国際的動向に関する研究
 山地 哲也
◇原子力発電所事故起因の越境海洋汚染に対する損害賠償及び補償
 -海底油田起因、船舶起因の油濁汚染に係る枠組みとの比較を通して
 長谷 知治
◇我が国の地理的特性に着目した港湾の配置に関する一考察
 高橋 浩二、浦辺 信一、福田 功
◇親水水路におけるプレジャーボート航行に関する条例による規制
 ―芦屋市の事例について―
 藤本 昌志、小原 朋尚、渕 真輝
◇ Training and Education of Fisheries Civil Engineers through Case Studies Involving the Mechanized Fish“ Mechanimal” and the“ Productmeter”for Measuring Photosynthesis
 Chika Suzuki, Akira Kurashima, Yasutsugu Yokohama, Genjirou Nishi, Takeshi Sato, Sadao Tezuka, Takashige Sugimoto
■ 第4回年次大会の概要
■ 第4回年次大会:パネル・ディスカッションの概要
■ 編集後記
  日本海洋政策学会編集委員会委員 西村 弓

目次

■ 招待論文
◇総合的沿岸域管理の枠組み
 磯部 雅彦
■ 投稿論文
◇南極海の生態系保全のための国際制度間の調整
 大久保 彩子
◇避難場所に関する国際的動向に関する研究
 山地 哲也
◇原子力発電所事故起因の越境海洋汚染に対する損害賠償及び補償
 -海底油田起因、船舶起因の油濁汚染に係る枠組みとの比較を通して
 長谷 知治
◇我が国の地理的特性に着目した港湾の配置に関する一考察
 高橋 浩二、浦辺 信一、福田 功
◇親水水路におけるプレジャーボート航行に関する条例による規制
 ―芦屋市の事例について―
 藤本 昌志、小原 朋尚、渕 真輝
◇ Training and Education of Fisheries Civil Engineers through Case Studies Involving the Mechanized Fish“ Mechanimal” and the“ Productmeter”for Measuring Photosynthesis
 Chika Suzuki, Akira Kurashima, Yasutsugu Yokohama, Genjirou Nishi, Takeshi Sato, Sadao Tezuka, Takashige Sugimoto
■ 第4回年次大会の概要
■ 第4回年次大会:パネル・ディスカッションの概要
■ 編集後記
  日本海洋政策学会編集委員会委員 西村 弓

Published On: 2013-11-01|Categories: 学会誌|

関連記事

  • 学会誌 第11号を刊行しました

    第11号(2021年11月 発刊)【目次・要旨】 目次 ■ 招待論文 ◇ 国連海洋科学の10 年における海洋データ・情報管理の充実に向けて  道田 豊 ■ 論文 ◇ 日本において一般海域を管理する法令が整備されない要因についての考察   ...

  • 学会誌 第10号を刊行しました

    第10号(2020年11月 発刊)【目次・要旨】 目次 ■ 招待論文 ◇ SDGs は海洋政策に何を求めているのか  ―高邁な目標から実現へ  都留 康子 ■ 研究ノート ◇ 国連海洋法条約における条約の実施状況把握体制  ―締約国会議 ...

  • 学会誌 第9号を刊行しました

    第9号(2019年12月 発刊)【公開】 目次 ■ 招待論文 ◇洋上風力発電の現状と課題  木下 健 ■ 論文 ◇ 排他的経済水域での軍事活動  ―沿岸国による規制可能性及び実施国が払うべき「妥当な考慮」の法的意義と内容―  永福 誠也 ...

  • 学会誌 第8号を刊行しました

    第8号(2018年12月 発刊)【公開】 目次 ■ 巻頭言 ◇海洋の未来秩序と第三期海洋基本計画  奥脇 直也 ■ 祝辞  小宮山 宏  武見 敬三  羽尾 一郎  宮原 耕治  來生 新 ■ 招待論文 ◇ 「海洋再生可能エネルギー発電 ...

  • 学会誌 第7号を刊行しました

    第7号(2017年11月 発刊)【公開】 目次 ■ 招待論文 ◇海洋資源へのアクセス権とコモンズ論 ―海洋保護区に注目して ―  秋道 智彌 ■ 論文 ◇旧及び現海洋基本計画と各年次報告に関する分析  ―“海洋に関して講じた施策の評価” ...

  • 学会誌 第6号を刊行しました

    第6号(2016年11月 発刊)【公開】 目次 ■ 招待論文 ◇国家管轄外の海洋生物多様性に関する新協定  ―公海制度の発展の観点から―  兼原 敦子 ■ 論文 ◇海洋境界画定国際合意の研究  ―島の存在と海底の特徴が及ぼす影響を中心に ...