No.3(2011年11月21日)が発刊されました。

========================
     Ocean Policy Update
 <日本海洋政策学会メールニュース>
    
          №3 (2011年11月21日)
《主な記事》
・第3回年次大会、12月3日(土)東大小柴ホールで開催
・「日本海洋政策学会誌」創刊号、発行!
・日本海洋政策学会の会員、募集中!
=========================
●第3回年次大会、12月3日(土)東大小柴ホールで開催
学会へ名称変更しての初となるが、本学会の第3回年次
大会が、「3.11後の海洋立国を構想する」をテーマに
次の要領で開催される。
-日時:12月3日(土)9:30~17:00(終了後、交流会)
-場所:東京大学・小柴ホール(東京都文京区本郷)
-プログラム:添付ファイルのとおり。
-参加費は、会員1,000円(学生無料)、非会員3,000円
(学生1,000円)。交流・懇親会は一般3,000円(学生1,000円)。
-出欠は、添付出欠票により、電子メールまたはFAXにて
11月27日(日)までに事務局まで。
詳細は、下記のホームページを参照ください。当日は
お誘い合わせの上、多数の参加をお願いいたします。
http://oceanpolicy.jp

●「日本海洋政策学会誌」創刊号、発行!
本学会は2008年に研究会として発足し、本年1月1日
から「日本海洋政策学会」として新しいスタートを切った。
その学会活動の中核となる学会誌の創刊号がようやく発行
された。B5判、約120頁で主な内容は次のようで、詳細
は添付ファイルのとおり。
□巻頭言(小宮山宏・学会長)
□招待論文
-日本は海洋国家だったのか―日本政治外交史からの視点
(北岡伸一)
-CCSに関する世界主要団体の意見調査とそれに基づくアウ
トリーチ指針の提案(網川響吾、平林紳一郎、佐藤徹)
□投稿論文
-持続可能性を指標とした沿岸域再生施策の評価(吉田
大祐、多部田茂、石川公敏、古川恵太)
-森川海の一体的管理に関する調査研究(遠藤愛子、真岩
一幸、河津静花、寺島紘士)
□第2回年次大会の概要
□第2回年次大会:パネルディスカッションの概要
□第2回年次大会:個別報告要旨(主要タイトルのみ表示)
 海賊処罰対処法の立法過程の考察/海洋空間計画(Marine
Spatial Planning)に関する国際的動向とアメリカにお
ける事例の考察/IMOによる船舶由来の水生生物多様性
撹乱に対する対策とその実施困難性/海洋肥沃化実験に
係るロンドン条約及びロンドン議定書における議論/国
民の海洋理解を深める水産教育を/坂本竜馬と万国公法/
離島とその周辺海域の利用について-土木学会海洋開発
委員会における取り組みの紹介/沿岸域総合管理に関す
る一考察-地方公共団体の管轄範囲をめぐって-
□展望
我が国にも海洋資源開発のエンジニアリング企業を/海
洋観光立国を夢見て
□報告
 日本の宝“黒潮エネルギー”の活用を考える-NPO海ロマ
ン21「海洋エネルギー研究会」報告
□編集後記(山形俊男・編集委員会委員長)

●日本海洋政策学会の会員、募集中!
本学会では、随時、会員を募集中です。会費(年額)は、
正会員5,000 円(入会金2,000 円、以下同)、学生会員
3,000 円(1,000 円)、法人会員一口50,000 円(4,000
円)で、下記のホームページのトップ画面左下の「入会
申し込み」ボタンをクリックしてください。12月3日
の大会参加費も会員・非会員で異なりますので、未入会
の方々はこの機会に入会手続きをお願いいたします。周
辺の方々にもお声掛けしていただければ幸いです。
http://oceanpolicy.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※本メールニュースは、原則として年4回以上、学会員
をはじめ、関係方面の方々に配信してまいります。
※本メールは転送自由とします。直接配信希望等のご連
絡は、下記までお願いします。

日本海洋政策学会事務局
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル6階
Tel/Fax: 03-6206-1026
Website: http://oceanpolicy.jp
e-mailアドレス:office@oceanpolicy.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Published On: 2011-11-21|Categories: メールニュース|

関連記事

  • メールニュース「OceanPolicyUpdate」No.50

    No.50 (2022年11月10日)が発刊されました。 【本学会からのお知らせ】 〇 第 14 回年次大会(オンライン)参加者募集中 〆切11/18〇 第 14 回定例総会はメールによる書面審議〇 学生小論文募集審査結果〇 第 8 期役員 ...

  • メールニュース「OceanPolicyUpdate」No.49

    No.49 (2022年7月25日)が発刊されました。 【本学会からのお知らせ】 〇 第 14 回年次大会をオンライン開催〇 新規課題研究テーマ募集〇 学生小論文募集〇 第 8 期役員改選〇 第 14 回定例総会をメール審議 【一般情報】 ...

  • メールニュース「OceanPolicyUpdate」No.48

    No.48 (2021年10月25日)が発刊されました。 【本学会からのお知らせ】 〇 第 13 回年次大会をオンラインで開催(12 月 2 日・3 日)〇 学生小論文関連(募集結果と今後の予定)〇 第 13 回定例総会をメール審議で実施〇 ...

  • メールニュース「OceanPolicyUpdate」No.47

    No.47 (2021年8月2日)が発刊されました。 【本学会からのお知らせ】 〇 第 26 回理事会開催〇 学生小論文募集中〇 新規課題研究テーマ募集中〇 第 13 回年次大会開催〇 学会ホームページ、パンフレット改訂 【一般情報】 ● ...

  • メールニュース「OceanPolicyUpdate」No.46

    No.46 (2021年6月7日)が発刊されました。【本学会からのお知らせ】 ○ 本学会の新体制がスタートしました〇 2021 年度学生小論文募集中〇 第13 回年次大会開催(予定)○ 新規課題研究テーマ募集(予定)○ 学会委員会活動(予定 ...

  • メールニュース「OceanPolicyUpdate」No.45

    No.45 (2021年2月1日)が発刊されました。【本学会からのお知らせ】 〇 第 12 回年次大会開催〇 第 12 回書面総会開催〇 第 25 回定例理事会開催ならびに第 7 期役員選出〇 2020 年度学生小論文表彰〇 学会誌第 11 ...